pythonくんはツンデレ

むかしむかしあるところに、プログラミングを始めて間もないMさんと、どこからともなく現れたpythonくんがいました。

pythonくんはいきなり「俺を使って何か作れ」とイケメンドSキャラで命令してきました。

もちろん丁重にお断りしました。

しかしpythonくんは引きません。

あまりにもしつこいので仕方なく作ることに。

……な、何これ。まずほとんどのモジュールが使えなくない?え?なんで?と悩むこと一時間(ほんと長い)、ようやくわかりました。

 

”install”(必要なモジュールをインストールする。

 

これか〜。ほんと、たったこれだけのことで一時間潰してしまった。

いや、初対面だから、ツンもいい加減にしてデレろ、と愚痴をこぼしつつ最後はなんかパズルみたいなのが完成した気がするけど忘れました。ポーイ!

Rubyと初めての共同作業

ついについに!手を出してしまいましたRubyに!念願のプログラミング!

本も買いました!やったー!

たのしいRuby 第5版

たのしいRuby 第5版

 

 

果たして超初心者の私にこの本が適切かは謎ですが、とりあえずチャレンジ!

…………はい、完全に甘かったですね。

内容が難しいというよりはコードの書き方が超初心者の私には綺麗すぎて、こんなの書けないよ馬鹿野郎この野郎(注意:ここら辺から言葉が乱れ始める)。

そして開始2日も経たないうちにヤケクソになり、本をビリビリに破りたい衝動にかられ、ぶん投げたい衝動に駆られる(注意:駆られただけ)。

しかしまだ読み始めて一週間ほど…諦めるわけにはいかない。

どうしたらこんなに分厚い本を読み切ることができるのか教えて欲しい。

はじまりはスイッチとルーター

はじまして。最近インターネットの勉強し始めました文系女子大生のMです。

ついこないだまでサーバーって何?くらいのレベルでした(かなりやばい)。

通っている大学では文系にもかかわらずなぜか情報系の授業を取ることができたので、単位のためになんとなく受講したのが興味を持つきっかけでした。

授業初日、

教授「それではスイッチとルーター使います」

M「?」

教授「ではpingしてください」

M「?????」

教授「じゃあEIGRPの設定してください」

M「……………何語やねん」

悲惨でした。でもそのおかげで、私は悔しくて勉強を始めることに。あれから1ヶ月経ちましたが、今はRIPだとかOSPFだとかそういうことは少しわかるように!成長だあ(だいぶ遅い)!

ただまだしっかりと全体の内容を捉えられていないような気がして…うーん、じゃあとりあえず復習がてら本読んどいたらいいんじゃない?という安易な考えで本を買うことに。手に入れたのは「網野衛二著の3分間シリーズ」。

 

[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座

[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座

 

 

なかなか面白い。理解力のない私でもわかるぞ!わーい!

ともかく、このシリーズはネットワーク基礎講座とルーティング基礎講座、DNS基礎講座とHTTP基礎講座の4シリーズ出ていて、私は現在DNS編に!だんだんと内容も難しくなってきているきがするけど、諦めずに頑張るぞ!