はじまりはスイッチとルーター

はじまして。最近インターネットの勉強し始めました文系女子大生のMです。

ついこないだまでサーバーって何?くらいのレベルでした(かなりやばい)。

通っている大学では文系にもかかわらずなぜか情報系の授業を取ることができたので、単位のためになんとなく受講したのが興味を持つきっかけでした。

授業初日、

教授「それではスイッチとルーター使います」

M「?」

教授「ではpingしてください」

M「?????」

教授「じゃあEIGRPの設定してください」

M「……………何語やねん」

悲惨でした。でもそのおかげで、私は悔しくて勉強を始めることに。あれから1ヶ月経ちましたが、今はRIPだとかOSPFだとかそういうことは少しわかるように!成長だあ(だいぶ遅い)!

ただまだしっかりと全体の内容を捉えられていないような気がして…うーん、じゃあとりあえず復習がてら本読んどいたらいいんじゃない?という安易な考えで本を買うことに。手に入れたのは「網野衛二著の3分間シリーズ」。

 

[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座

[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座

 

 

なかなか面白い。理解力のない私でもわかるぞ!わーい!

ともかく、このシリーズはネットワーク基礎講座とルーティング基礎講座、DNS基礎講座とHTTP基礎講座の4シリーズ出ていて、私は現在DNS編に!だんだんと内容も難しくなってきているきがするけど、諦めずに頑張るぞ!