Rubyと初めての共同作業

ついについに!手を出してしまいましたRubyに!念願のプログラミング!

本も買いました!やったー!

たのしいRuby 第5版

たのしいRuby 第5版

 

 

果たして超初心者の私にこの本が適切かは謎ですが、とりあえずチャレンジ!

…………はい、完全に甘かったですね。

内容が難しいというよりはコードの書き方が超初心者の私には綺麗すぎて、こんなの書けないよ馬鹿野郎この野郎(注意:ここら辺から言葉が乱れ始める)。

そして開始2日も経たないうちにヤケクソになり、本をビリビリに破りたい衝動にかられ、ぶん投げたい衝動に駆られる(注意:駆られただけ)。

しかしまだ読み始めて一週間ほど…諦めるわけにはいかない。

どうしたらこんなに分厚い本を読み切ることができるのか教えて欲しい。